入院セットのすすめ

0

    ご訪問頂きましてありがとうございます。

     

    整理収納アドバイザーのうっしーです。

     

     

    まだまだ暑い福岡です。

    こんなに暑い日が続くと食欲も落ちますよね・・・。

     

    同居中の義父83歳は、10日前より入院中です。

    ごはんがあまり食べられなくなり、点滴に数回通いましたが、

    医師のすすめもあり入院しました。

     

    私は、家族(義父・夫・もちろん私も)の入院セットを作っています。

    実家の父母の分も作っています。

     

    袋

     

     

    写真は、通常の生活で使用中のため、入院セットに入れておくことが難しいものたちです。

    袋に明記しておけば、忘れずに手早く準備することができます。

     

    今回は、あらかじめ入院セットを持参して病院へ。

    印鑑も持参しているので、すぐ書類を記入することが出来て、スムーズに手続きも

    完了できました。

    印鑑&連帯保証人の連絡先(住所や職場)を覚書をスマホに入れておく!

    (一度記入したものを撮影しておくと便利です)

    きょうだいとなると覚えていないこともあるので。

    印鑑は、実家の親の場合は、旧姓の印鑑と今の姓の印鑑も持参すること。

     

    入院・・・あってはなりませんが、もしもの場合に備えること。

    入院セットづくりをおススメします。

     

    私は、この暑さでも食欲は落ちることはなく、食欲の秋・・・が少し怖いです( ;∀;)

    義父も食べられるようになって、元気になってくれますように。

    皆様も残暑厳しき折、ご自愛くださいませ。

     

     

    ファッションは、もう秋物になってきましたね。

    新しいお洋服を購入する前に、

    ぜひ、クローゼット講座をご受講されてはいかがでしょうか?

    お申込みお待ちしております!

     

    クローゼット

     

     

    うっしーの収納、整理が気になる方はこちら


    関連する記事

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM